木のおもちゃ ピヨピヨておしぐるま 名入れ可能 送料無料 手押し車 カタカタ よちよち歩き 赤ちゃん ベビー 幼児 乳児 男の子 女の子 誕生日 出産祝い 知育玩具 木製玩具 0歳 1歳 2歳 3歳 遊ぶ 喜ぶ 皇室 日本製 高知 手作り 安全 檜 ヒノキ


【木のおもちゃ 木の玩具】【出産祝い プレゼントに大人気】ピヨピヨておしぐるま【木製 知育玩具 人気 知育 幼児 ベビー向けおもちゃ】 手押し車 バランス ひよこ つかまり立ち あんよ 木製玩具 初節句 誕生日プレゼント ギフト

ピヨピヨておしぐるま(名入れ可能)

小さな一歩は、大きな成長。かわいいピヨピヨといっしょに歩こう!

小さな手でしっかりつかまり、小さな足で一生懸命立ち上がろうとする赤ちゃん。見ている大人も思わず力んでしまう「つかまり立ち」は、赤ちゃんにとって大きな成長の証しであり、新しい世界への入り口です。次の一歩を踏み出そうとする赤ちゃんをかわいく・楽しく・しっかり応援するのが、手押し車「ピヨピヨ」です。
赤ちゃんがつかまって前に進むと、3羽のヒヨコがピョコピョコと動き出し、カタカタカタと心地よい木の音を奏でます。そんな楽しい光景に「あんよは楽しい」という気持ちが芽生え、遊びのなかで一人立ちや一人歩きに必要な【筋力】【バランス感覚】を身につけることができます。
素材はすべて高知県産。メインには上質なヒノキを使い、タイヤとヒヨコの体の一部には高知県産広葉樹を使っています。赤ちゃんの柔らかな肌を傷つけないよう、細部までとことん磨き上げ、スベスベの木肌にしました。また、汚れ防止として赤ちゃんが触れても舐めても安全な亜麻仁オイルを塗っています。時間が経つほどに味わいが増していきますので、次の世代、また次の世代へと受け継ぎ、長くご愛用ください。

「つかまり立ち」「あんよ」は大切な成長プロセスです。

つかまり立ちができるようになると、寝んねやハイハイから見える景色とは一変! 初めて見る世界に、赤ちゃんの好奇心は高まるばかり。ワクワクドキドキする気持ちに後押しされるように歩き出そうとする赤ちゃんも多いのですが、そんなときにあると良いのが手押し車です。
何かにつかまっている安心感と安定感があると、赤ちゃんは一歩一歩を踏み出しやすくなります。すると、足を動かして前に進む感覚を自然に覚え、歩くために必要な筋力も鍛えることができます。また、立っちして見える世界・歩いて見える世界は赤ちゃんの脳と心に良い刺激を送り、好奇心や観察力を育みます。赤ちゃんの小さな一歩は、大きな成長の一歩なのです。
山のくじら舎の手押し車「ピヨピヨ」は、ヒヨコのかわいい動きや心地よい木の音によって、赤ちゃんの一歩を楽しく応援。また、後ろに引くと動かなくなる構造になっていますので、あんよに慣れていない赤ちゃんとって心強い味方となります。

個性豊かな3羽のヒヨコと木の優しさが、赤ちゃんを応援します。

ピヨピヨを押して進むと、3羽の小鳥がピョコン!ピョコン!とかわいく飛び跳ねます。実はこの小鳥、赤ちゃんにより楽しんでもらえるように1羽ずつその姿が違っているんです。順番に大きく羽を広げていくヒヨコそれは、ぐんぐん成長していく赤ちゃんの姿を思い重ねました。そんな小鳥の素材には、ふんわりとした木色のヒノキと高知県産広葉樹を使い、無着色でありながら優しい色味を感じられるようにしています。また、3羽の小鳥は動くと「カタカタカタ」と心地よい木の音が聞こえるのも、木製手押し車の魅力。電子音のようにうるさくなく、聞いている大人にとっても癒しの音となるはずです。

歩く、運ぶ、届ける…多彩な遊び方で長くご愛用いただけます。

手押し車は使う期間が短いと思われがちですが、決してそうではありません。ピヨピヨには、お子さまのお気に入りのものを載せられる箱が付いており、何かを運んだり、誰かに届けたりする「ごっこあそび」としてもお楽しみいただけます。
また、木製品は使うほどに・時間が経つほどに風合いが増し、プラスチック製品のような品質劣化もありません。大切にとっておけば、今のお子さまが大人になって子どもが生まれたとき、再び遊んでいただくことができます。「この手押し車はパパとママが子どもの頃に遊んでいたものなのよ」「これはきみの曾じいちゃん・曾ばあちゃんが贈ってくれたんだ」そんな家族の思い出話も、ピヨピヨは届けてくれるはずです。

ピヨピヨておしぐるま に名入れをする事で、子供とって特別な贈り物になり、世界に一つだけの玩具になります。

  • セット内容:手押し車 1個
    サイズ:W380mm × D320mm × H410mm
    材 質:ヒノキ・県産広葉樹


※ピヨピヨておしぐるまはサイズが大きい為、熨斗とプレゼント包装が出来ません。予めご了承ください。


高知県産の良質なヒノキでできたおもちゃ

ヒノキは柔らかくて軽い木材で、肌触りはなめらかで優しい感触です。
リラックス効果がある成分(ヒノキチオール)を含み、独特の香りが人気。
木肌は光沢があり、淡いピンク色や黄味を含んだ白色で、使い込むと飴色になります。
また、耐湿・耐水性に優れ、保存性が高いのも特徴です。

受賞歴

山のくじら舎の製品ができるまで

スタッフは木製玩具が作りたくて、全国から集まった、女性職人たちです。
我が子を、そして大切な家族を思うお母さんの気持ちにも似た愛情を、その小さなひとつひとつに閉じ込めて。これからもぬくもりのある、優しい木の道具を作り続けていきたいと思います。

  • 名入れオプションはこちら
※ピヨピヨておしぐるまはサイズが大きい為、熨斗とプレゼント包装が出来ません。予めご了承ください。

小さな手でしっかりつかまり、小さな足で一生懸命立ち上がろうとする赤ちゃん。見ている大人も思わず力んでしまう「つかまり立ち」は、赤ちゃんにとって大きな成長の証しであり、新しい世界への入り口です。次の一歩を踏み出そうとする赤ちゃんをかわいく・楽しく・しっかり応援するのが、手押し車「ピヨピヨ」です。
サイズ:W380mm × D320mm × H410mm
材質:ヒノキ・県産広葉樹

感性を育てる、山のくじら舎の木のおもちゃ

高知県は安芸市の工房でハンドメイドされる木のおもちゃ。全国的にも評価の高い高知の県産木材と、赤ちゃんが口の内に入れても安心な植物オイルを使用しています。
乳幼児期に、木に多く触れることは、豊かな心の成長や思考に良い効果があると言われています。また、木材の香りや、丁寧に磨き上げた表面の手触りは、子供だけでなく大人にも癒しのひとときを与えてくれます。
2010年に秋篠宮両陛下がご来高された際には、木のおもちゃ2点をご購入いただいたり、いろいろな賞の受賞も、大きな自信と励みになっています。
おもちゃのラインナップは、ベーシックな積み木から、男の子向けに大工道具セット、女の子向けにままごとセットといった定番商品、よりやさしい形状を考えた赤ちゃん向けのセットや、お風呂で遊べるものまで多彩に約50種類。年代や性別に合わせて、楽しみながらお選びください。


?出産祝いに

出産という大仕事を終えたお母さんと、赤ちゃんの誕生を祝って贈ります。タイミングは、一般的に生後1週間から1ヶ月ぐらいまでと言われています。念のため、事前にお母さんと赤ちゃんの体調を確認してから贈るようにしましょう。
また、お宮参りの後に出産内祝い(お返し)を贈ることが一般的なので、お祝いはそれまでに差しあげた方が、先方の手間もかかりません。お祝いは持参して渡すのが望ましいところですが、出産祝いは配送しても失礼にはあたりません。この頃はまだ赤ちゃんに手がかかりますし、赤ちゃんの抵抗力もまだ低いところに、ウイルスなどを持ち込む可能性も否定できないからです。
予算は友人の場合で5000円前後が相場と言われています。あるいはグループで、もう少し高価なものを贈ることも選択肢のひとつですね。
「のし」は、白赤の蝶結びで、表書きは「御祝」、「御出産祝」、「御出産御祝」などですが、当社ではしっかり対応いたしますのでご安心ください。

?初節句のお祝いに

子どもが生まれて初めて迎える節句が「初節句」で、女の子は3月3日「桃の節句」、男の子は5月5日「端午の節句」です(当日が生まれてすぐの場合は、翌年の節句にお祝いすることも多いようです)。お七夜・お宮参りなどと同様、赤ちゃんの健やかな成長と厄除けを願う大切な行事で、家族と双方の祖父母、お祝いを頂いた親戚や友人などを招いてお祝いをします。

●桃の節句(3月3日に行う女の子の節句)
女の子が生まれてから大人になるまで厄災から守るという大切な役目がある雛人形や桃の花を飾り、白酒、ひなあられ、菱餅などを供えます。お祝いの膳にはちらし寿司、蛤のお吸い物など用意します。
●端午の節句(5月5日に行う男の子の節句)
武者人形や鎧兜を飾り、ちまき、柏餅を供えます。外には鯉のぼりも立てます。
お祝いの膳に決まりはありません。子どもの喜ぶものを用意してあげましょう。

お祝いに、鯉のぼりや雛人形は、住宅事情に合わなかったりすることもありますが、上質な木のおもちゃなら、どなたにも喜ばれます。

?歯固めに

赤ちゃんが、歯の生え始めの頃に歯茎がむずがゆくなり、機嫌が悪くなることがあります。そんな時に歯がためを噛ませてあげると、赤ちゃんが落ち着きます。赤ちゃんは生後5~6ヶ月頃に、「吸う」から「噛む」への移行が始まります。この離乳食が始まるタイミングで、上手に噛むことを覚えるには、唇や舌への刺激が不可欠です。ここで噛むためのトレーニングとして与えるアイテムが歯がためで、歯が生え始めたら持たせてあげましょう。
木のおもちゃは、固すぎず柔らかすぎず、そして何より赤ちゃんが長時間口にいれているものとして安全なので、おすすめいたします。

?初誕生日のプレゼントに

初誕生日は古くからお祝いをする特別な日で、餅を赤ちゃんに背負わせて歩かせたり、大きな鏡餅を踏ませたりして、祝い膳を囲みました。
1歳の誕生日プレゼントは、その子がはじめて貰うものですから特別です。
1歳児の脳発達としては、言葉を徐々に理解しだす頃、すなわち外部との関係が認識され始めるときです。このときに予想外の動きをするものや、大きな音を発するものは、恐怖を与える場合があります。山のくじら舎の木のおもちゃなら、手触りも優しく、形状の多様性は脳に良い刺激を与えますし、口に入れても問題ありません。

*メモ/内祝いとは

「内祝い」の本来の意味は、必ずしも「お返し」ではありません。 内祝いとは文字通り、内(=自分のところ)のお祝いという意味で、我が家におめでたい事があったから、その喜びを祝い品という形に変えて、まわりにもお分けして一緒に祝っていただく…というのが本来の主旨でした。
現在の「内祝い」は、お祝いをいただいた人に「お返し」の意味合いが強くなり、いただいた品の1/3~1/2に相当する品物を贈るのが一般的です。